格安スマホ・SIMのLINEモバイルのメリット・デメリットは?

目次

格安スマホ・SIMのLINEモバイルのメリット・デメリットは?

通信回線
  • docomo回線
  • Softbank回線
博士

おぬし、LINEモバイルに興味があるようだな~!

今回は、『LINEモバイルのメリット・デメリット』について話して行くぞぉ~。

少々、格安スマホのメリット・デメリットとかぶる点もあるが、そこはご了承してくれ~。

格安スマホ初心者

わかりました!早速行きましょう!

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルは、名前の通り親会社はLINE株式会社!

博士

LINEモバイルは、その名の通り運営会社は、LINE株式会社なんじゃ!

 

既に、皆さんおなじみ音声通話・メール無料アプリ【LINE】を運営しているのも、

LINE株式会社なんじゃ~!

 

LINEモバイルは、他の格安スマホではできない既存サービスLINE(ライン)との連動する事で、格安スマホ各社と違う付加価値のあるサービスを提供しておるんじゃ~!

格安スマホ初心者

なるほど~!気になりますね!

格安スマホは、沢山の会社がありますよね~!

契約プランなどをみても正直大差ないと言うか・・・。

 

この会社に決めた!っていうよりはここでいいかな~?みたいな感じで契約する人の

割合の方が多そうだから、うちはこういう会社でこういうサービスをしています。

っとわかりやすく、宣伝してもらったら選ぶ側もより選びやすいんだけどな~。

博士

そういうことなら、LINEモバイルは他社とサービスの差別化している会社だから、

結構見ごたえがあると思うぞ!

独自サービスのLINEモバイルプラン

博士

ではどう、サービスの差別化をしているのかを見ていこう!

ラインモバイルのプランは以下の通りじゃ~!

プラン名月額基本料金月額データ容量

カウントフリー

サービス

こんな方に、

オススメ!

LINEフリープラン月額500円~

(最安値)

  • 1GB
  • LINE
スマホの利用は

LINE以外全く利用していないという方!

コミュニケーションフリープラン月額1,100円~
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
スマホの利用は、

SNS以外特に利用していないという方!

MUSIC+プラン月額1,810円~
  • 3GB
  • 5GB
  • 7GB
  • 10GB
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
スマホ利用は、

LINEMUSIC・SNS以外特に利用しないという方!

格安スマホ初心者

なるほど!じっくり見ると、特に珍しい感じのサービスはないように思いますが、

唯一あるとしたら、”カウントフリーサービス“ってのは何ですか?

博士

そう!その、”カウントフリーサービス“がLINEモバイルの独自サービスになるんじゃ~!

 

この、”カウントフリーサービス“は、該当するサービスについては、

パケットカウントをしない“ですよ~!っというサービスなんじゃ~!

 

カウントフリーの対象項目について下記に記載しておるから、見ておくれ~!

【LINEの利用におけるカウントフリーの対象項目一覧】

トーク機能のご利用テキストおよび音声メッセージの送受信
スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
無料通話・ビデオ通話
タイムライン機能のご利用画面表示・投稿(画像・動画含む)
ニュース機能のご利用 「ニュースタブ」画面の表示(画像・動画含む)
その他のご利用スタンプ・着せ替えのダウンロード
「設定」に関わるご利用
友だち一覧画面の表示・友だち追加
「ウォレットタブ」画面の表示

【SNS利用におけるカウントフリーの対象項目一覧】

Twitterタイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含む)
「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
メッセージ機能のご利用
プロフィールの編集
Facebookタイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含む)
「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
プロフィールの編集
Instagramタイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む)
検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む)
アクティビティの画面表示
ダイレクトメッセージのご利用
プロフィールの編集
博士

このカウントフリー機能は、WEBブラウザはもちろんアプリ・テザリングでの利用する際も、

データ通信量0(ゼロ)で利用する事が可能なんじゃー!

 

でも、これって他の格安スマホ事業者でよくある『高速/低速の切替』があれば、

実質、SNSに関してもカウントフリーと同じ機能になるため、

実は独自サービスなんかじゃなくて、ただ言葉を変えて表現しているだけなのでは?

っと思われる方もいるのではないだろうか?

 

頭で考えると、たしかにそうなるのだが実際はそうじゃないんだ!

  • 格安スマホ(高速/低速の切替スイッチあり
    • 低速にすることで、パケット量が掛からず、利用する事が出来る!
  • LINEモバイル(カウントフリー)
    • 通常の通信速度で、パケット量が掛からず、利用する事が出来る!
博士

また、格安スマホ:IIJmio(アイアイジェイミオ)では、

高速/低速の切替スイッチあり)のサービスを設けているのだが、

低速通信に切り替え、”3日あたりの通信料が『366MB』“を超えてしまうと、

低速通信に対して、通信速度制限を行うなど、実は蓋を開けるとこのようなケースもあるんじゃ~!

 

そうなると、LINEモバイルの”カウントフリーサービス“は

見かけ騙しのサービスではなく、誠実なきちんとしたサービスだと言うことがわかるな!

格安スマホ初心者

なるほど~!これは、目から鱗ですね~!

正直、大差はないと思っていましたが、

ちょっとした言葉のニュアンスで、全然変わってくるのですね~!

格安スマホ問わず、人生において勉強になります!

 

あの、LINEの『ビデオ通話』もカウントフリーになるんですか!?

それは驚きました!

SNSに関しても、私が利用する限りでは全てカウントフリーで収まります!

これは、コスパが高い便利なサービスですね!

 

格安スマホはどうしても、データ容量が少ないイメージがあったので、

これならデータ通信そのものが不要なので言う事ありません!

 

あの、ちなみにそうは言うものの、

私は毎月どれくらいSNSでデータ容量を消費しているのか

わからないんですよね!

 

アプリのデータ消費量がわかる便利なアプリなどないですかね?

すいません!話が逸れますが・・・。

博士

たしかに!そうじゃな~!

いくら、便利なサービスと言っても利用者の利用状況によってお得かどうかは

全く異なるからな~!

 

このアプリは、通信量管理アプリ『My Data Manager』と言われ、

アプリのデータ消費量を確認することもできるアプリなんじゃ~!

My Data Manager - 通信量節約

My Data Manager – 通信量節約
開発元:Mobidia Technology
無料
posted withアプリーチ
格安スマホ初心者
なるほど~!これは、便利そう!

ありがとうございます!

【持込み端末安心保証サービス】(LINEモバイルのご契約者全て対象)

格安スマホ初心者

博士、LINEモバイルって端末保証サービスあるんですか?

博士

LINEモバイルには、以下の2つ保証サービスがあるんじゃ!

  • 端末保証サービス
  • 持込み端末保証サービス

詳細情報については、下記表にしてまとめてみたので、見ておくれ!

サービス名端末保証サービス持込み端末保証サービス
月額料金450円500円
加入条件
  • LINEモバイル端末購入者
  • 端末保証サービス加入者
  • 持込み端末保証サービス加入者
交換代金
回数交換代金
1回目5,000円
2回目8,000円
3回目実費
回数交換代金
1回目/年4,000円
2回目/年8,000円
3回目以降/年実費
保証端末LINEモバイル端末のみ機種によって異なる(※1
保証期間契約成立日を含む月の3年後の同月末日まで

例)2018年1月契約成立日

⇒2021年1月末日まで

契約成立日を含む月の3年後の同月末日まで

例)2018年1月契約成立日

⇒2021年1月末日まで

対象トラブル
  • 自然故障
    • 保証期間:3年間
  • 落下・水濡れ等(※2
    • 保証期間:3年間
  • 自然故障
    • メーカー発売日から3年間
  • 落下・水濡れ等(※2
    • 当オプションを解約するまで
注意点
  • LINEモバイル端末ご購入時にお申込みいただく必要がある。(追加契約不可
  • 故障端末を交換端末受取日より14日以内にご送付いただけない場合は、違約金として40,000円を請求させていただきます。 
  • 保証上限金額:50,000円になり、超過金に関しては、お客様負担になります。

※2):紛失、盗難、火災等に関しては、保証対象外になります。

※1)持込み端末安心保証サービス|OS・端末によって保証が異なる!

博士

持込み端末保証サービスに加入したからと言っても、

対象端末・OSによって保証対応が異なるので、加入時にはしっかり確認する必要があるぞ!

 

ちなみに、おぬしの対象端末・OSはなんになるんじゃ~?

格安スマホ初心者

OS:iOS

機種:IPhone6S(docomo)

博士

なるほど!

なら、保証対応は”修理のみ“になるぞ!

また、OS・端末種別によっても保証対応が異なるのでその点もサービスに加入する前に

きちんと確認を行う事が必要じゃ!

OS端末種別保証対応期間内の自然故障または物損
AndroidSIMフリー端末修理または交換
キャリア端末
(au/docomo/Softbank)
修理または交換
iOSIPhone/IPad修理のみ
格安スマホ初心者

あの、キャリア時代”アップルケア”という、IPhoneの保証サービスに加入していたんですが、

そのサービスはキャリアを解約したから、やはり保証サービスも切れてしまっていますよね?

博士

そうじゃな~。

アップルケアに関しては、どこと契約をしているかによって対応が異なるんじゃ~!

 

アップルケアは元々、”契約時のみ契約できるオプションサービス”で、

  • キャリアを介して加入した場合:解約時にサービスも切れる
  • アップルストアを介して加入した場合:継続して利用する事が出来る!

おぬしはキャリア契約にあたるから、”アップルケア”サービスは切れていると考えた方がいいじゃろ~!

格安スマホ初心者

買う前に知っとけば・・・。

わかりました!ありがとうございます!

通話代節約サービスが充実している!

博士

格安スマホのイメージとしては、”かけ放題がない“イメージを持っている方も多いかもしれんのぉ~。

 

格安スマホ業界は積極的に”音声通話の節約“に取り込んでおるんじゃ~!

  • オプションサービスでの”かけ放題”サービス
  • 【申込不要!】専用アプリを利用する事で、従来20円/30秒⇒10円/30秒に!

詳細情報については、下記表にしてまとめてみたので、見ておくれ!

サービス音声通話SIMデータSIM
データSIM(SMS付き)
10分電話かけ放題オプション
詳細をみる
いつでも電話
申し込み必要不要ご利用いただけません
月額料金月額880円0円
国内通話料定額制
10分以内 0円
10分超過分 10円/30秒
従量制
10円/30秒
特徴10分電話かけ放題オプションを申し込むことで
10分以内の国内通話が
回数無制限でご利用可能
LINEモバイルの音声通話SIMをご利用のお客様は、
どなたでもご利用可能
ご利用方法専用アプリ「いつでも電話」を利用し通話する
※アプリがご利用になれない場合は、通常電話の発信時、
先頭に「0035-45」を付けて発信してください。
※いつでも電話は以下のリンクよりインストールできます。

LINEモバイル同士なら、誰とでも”パケットシェアが可能!

博士

LINEモバイルには、パケットをシェアできる!サービスをパケットプレゼント

呼んでいるんじゃ~!

このサービスは申込不要で、LINEモバイル同士なら家族間のみならず、友達・彼氏(彼女)ともパケットのシェアが可能なんじゃよ!

格安スマホ初心者

パケットプレゼントってLINEモバイルから、

定期的にパケットが貰えるサービスかと思いました!

 

このパケットシェアサービスは、自動的にパケットシェアされるのですか?

博士

いい質問じゃ~!

実は、自動的にはパケットのシェアはされず、

あげる側が、

  • 500MB
  • 1,000MB
  • 1,500MB
  • 2,000MB
  • 2,500MB

から選択して受け取る側にお送る事が可能なんじゃ!

パケットシェアを行うための準備・パケットシェアする際の作業手順について

詳細に記載しておくから、見ておくれ~!

データシェアを行うための準備(初回のみ
  1. プレゼントをやりとりする相手とLINEで友達になる
  2. LINEモバイルの公式アカウントと友達になる
  3. マイページにアクセスして利用者コードをメモする
  4. LINEモバイル公式アカウントの「利用者連携」のメニューで利用者コードを入力する
データプレゼントを実際に行う方法
  1. LINEアプリを起動してLINEモバイルアカウントのトークを開く
  2. 「データプレゼント」をタップ
  3. プレゼントしたい相手を一覧からタップして選ぶ
  4. 「次へ進む」をタップ
  5. プレゼントするデータ容量を選択して「次へ進む」をタップ
  6. 確認画面で問題ないことをチェックしたら「データプレゼントする」をタップ
博士

このパケットシェアは、データ容量なら何でもシェアできるわけじゃないんだ!

下記のケースの場合は、パケットシェア対象外になるので、確認しておこう!

  • 前月繰り越し分・データチャージ(追加購入)分に関しては、”パケットシェア不可!
  • 受け取ったデータ容量は、”翌月繰り越しが不可!

パケットシェアで受取側は、月初めで受け取った方が長くパケットを持つことが出来るので、パケットシェアをするなら、月初めと覚えておこう!

格安スマホ初心者

なるほど~!パケットシェアって利用条件ありなんですよね!

覚えておきます!

博士

また、月初めの段階でパケット容量がもうない..

でもパケットシェアしてくれる人もいないという場合も実際あるじゃろ~!

 

そういうケースの場合は、LINEモバイルからパケットを追加購入する事が可能なんじゃ~!

  • 500MB(500円)
  • 1GB(1000円)
  • 3GB(3000円)

また、パケットの追加購入にも、利用条件があるので覚えておこう!

  • 有効期限:購入した翌月の末日まで
  • データ量の追加購入は、月3回まで
格安スマホ初心者

パケット追加ってこんなに高いんですか?

博士、どうにか安く利用する方法はないんですか?


博士

それが、あるぞ!

ヤフオクでは、LINEモバイルのパケットを販売している人がおるんじゃが、

ヤフオクの相場は下記の通りじゃ~!

  • LINEモバイル追加購入:100MBあたり⇒100円
  • ヤフオク:100MBあたり⇒40円

通常よりも、半額以下で利用出来るので、オススメじゃ~!

格安スマホ初心者

博士、お得情報ありがとうございます!

パケットの追加購入に関しては、LINEモバイル独自サービスと言った感じですね~!

LINEモバイルなら、”年齢認証機能・ID検索が可能

博士

格安スマホでの不満ランキングに常に上位にランクインしているのが、

LINE年齢認証機能・ID検索が出来ない・』という点である!

 

この問題のおかげで、色んな問題が起こっているようじゃ~!

  • SNSなどでやり取りをしていて、ID検索が出来ず..QRコードを送ったら返事が来なくなった…。
  • LINE交換がなんか、相手に対して罪悪感がでる。

でも、大丈夫!

LINEモバイルなら、格安スマホで唯一

年齢認証機能・ID検索が可能』な格安スマホなんじゃ~!

格安スマホ初心者

本当ですか~!私も、ID検索ができないという話を聞いて、

格安スマホに対して、若干躊躇したんですよ~。

 

結果、QRコードがあるなら大丈夫かな~っと思っていたんですが、

直接会ってQRコードで交換するなら、あんまり違和感はないですけど、

ネットを介してLINE交換をする場合だと、やっぱり違和感ありますよね~。

 

あと、なんか格安スマホなの、貧乏なの~、みたいに思われるようで、

友達交換に関しても、奥手になりそうですね!

博士

そうじゃな~!

出会いのタイミングもあるから、LINE交換のやり取りが足かせになって

上手くいかないということもあり、

その点は格安スマホは機会損失する場合が出てくるだろうな~。

 

貧乏なの~、みたいに思われるのが嫌と言うことだっだが、

裏を返せば、人を偏見で見ているという事にもなるから、

その人の価値観がそもそもおぬしと合わない可能性もあるということも

頭に入れておく必要があるぞ!

 

参考ページには、格安スマホは貧乏人が使うもの?についても記載しておるから、

興味があるなら、見ておくれ~!

参考ページ:

支払い方法は『クレジットカード・LINEPay』での支払いが可能!

博士

格安スマホでは、支払い方法は”クレジットカード“がメインになっているんじゃ~!

 

何故?格安スマホは、クレジットカードのみなの?っと疑問を持つ人も多いと思うんだ!

その理由についてまとめてみよう!

  • MVNO(格安スマホ)事業者の”料金未払いリスクを減らす”ことができる!
  • 滞納者に対して、回収する手間を省くことができる!
  • クレジットカードを担保に支払いを積極的に行わす!
クレジットカードを持ってなくて困る人の声

MVNO(格安スマホ)事業者の”料金未払いリスクを減らす”ことができる!

MVNO(格安スマホ)事業者は、クレジットカードで支払いを行わすことによって、

クレジットカード会社が一時的に立替を行い、

クレジットカード会社から利用者に対して請求が行きますので、

MVNO(格安スマホ)事業者さんは、『利用料金の未払い』を防ぐことが出来る仕組みになっています。

クレジットカードを導入するメリットは、事業者さんにはありますが、利用者に関しては、

クレジットカードを持っていない“方は、利用出来ないので、その点はデメリットになります。

滞納者に対して、回収する手間を省くことができる!

上記と同様に、利用料金を支払わない滞納者がいた場合は、

その利用料金に掛かったお金を回収しないといけません。

その場合、MVNO(格安スマホ)事業者で回収するなら労力・お金を使って回収業務にあたらなければなりません。

ですが、クレジットカード会社が回収業務も請け負ってくれるので、なお

MVNO(格安スマホ)事業者にはメリットと言えるでしょう!

クレジットカードを担保に支払いを積極的に行わす!

クレジットカードは信頼関係で成り立っていますので、

借りたお金を返さない人には、2回も貸してはくれませんよね!

支払い方法によって変わるリスク:

  • 口座振替の場合だと、支払いをしなくてもそのLINEモバイルではブラックリスト利用ができなくなる程度だとします。
  • クレジットカードの場合だと、支払いをしなければ、クレジットカードサービスの利用が出来なくなるとともに、信用情報が無くなり、ほかのカード会社も通らなくなる。

そうなると、積極的に支払いを行うので、取引が成立するというわけです!

格安スマホ初心者

なるほど!

私も、クレジットカードは特に必要がないので、

持っておりませんが、MVNO(格安スマホ)事業者が積極的に”クレジットカード“を導入しているのには、そのような背景があったのですね~!

 

たしかに、私がサービスを提供する側だとしたら、間違いなく導入しますね!

博士

では、クレジットカードを持っていない人は、諦めるしかないのか?っというと

そんなことはないぞ!

 

LINEモバイルでは、LINEPAY(ラインペイ)というプリペイドカード(チャージ機能付き)の利用も可能なんじゃ~!

 

審査不要なので、クレジットカードを持ってない人でも利用できるカードだぞ!

しかも、JCBブランド加盟店(一部店舗を除き)利用出来るので、

クレジットカードと何ら、機能性は変わらない優れものだぞ!

 

詳細については、参考ページに記載しておるから、見ておくれ~!

参考ページ:

LINEモバイルのデメリット

キャリアメール・キャリア決済がない

博士
LINEモバイルに限らず、格安スマホ全体で言えるのが、”キャリアメール・キャリア決済がない“という点じゃ~!

格安スマホは、キャリアが運営していたサービスが利用出来なくなってしまうので、

自分自身が何のサービスを加入しているか、確認して対応する必要があるぞ!

  • キャリアメール
  • キャリア決済
  • Jアラート(緊急速報)
格安スマホ初心者
キャリアメール・キャリア決済がない“は、正直想像できましたが、

Jアラート(緊急速報)もキャリア特典なんですね!

緊急時に大切ですもんね~。これは、困った・・・。

博士

今は、Jアラートのアプリも出ておるから特に大きな問題でもないぞ!

 

参考ページには、格安スマホを利用者必見のアプリ情報をお伝えしておるから、

興味があるなら覗いてみおくれ~。

参考ページ:

LINEフリープラン”データ通信”に関しては、変更が出来ない!

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量データ通信データ通信+SMSデータ通信+音声
1GB500円/月620円/月1,200円/月

コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量データ通信データ通信+SMSデータ通信+音声
3GBなし1,110円/月1,690円/月
5GBなし1,640円/月2,220円/月
7GBなし2,300円/月2,880円/月
10GBなし2,640円/月3,220円/月

MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量データ通信データ通信+SMSデータ通信+音声
3GBなし1,810円/月2,390円/月
5GBなし2,140円/月2,720円/月
7GBなし2,700円/月3,280円/月
10GBなし2,940円/月3,520円/月
博士

LINEモバイルには、『プラン変更』・『容量変更』の大きく分けて、2種類あるんじゃ~!

基本は、SIMタイプが同じなら、プラン・容量の変更が可能です!

だが、上記表を見てもらうとわかるように、『LINEフリープラン・データ通信のみ』プランに関しては、”コミュニケーションフリープラン・MUSIC+プラン“にデータ通信のみSIMが

ないため、変更ができないという訳じゃ~!

格安スマホ初心者
変更ができないと言われましても、じゃどうすればいいのですか?
博士

そうじゃな~!解約するしかないのぉ~!

格安スマホ初心者

博士!まじで言ってるんですか?

解約するということは一時的に利用自体出来なくなりますよね?

それは、まず過ぎます!

何か、方法はないですか?

博士

心配する必要はないぞ!

実は、方法はあるんじゃ!

その方法というのが、『追加申し込み』を行うことでお得に

変更することが出来るぞ!

格安スマホ初心者

えぇ~!?

追加申し込み』なんてしたら、節約のために格安スマホにしているのに、

かえって高くなっちゃうじゃないですか!

博士

そう、焦りなさんな!

追加申込した場合と、しないかった場合で比較してみるぞ!

  • 解約後、新規申込した場合:解約手数料0円+新規申込(事務手数料)3,240円
  • 追加申込した場合新規申込(事務手数料)0円~1千円+解約手数料0円+SIM発行手数料400円

やり方を少し変えてみるだけで、支出を減らすことが出来るんじゃ~!

知ってしまったからには、利用しない手はないのぉ~!

サービスタイプ 登録事務手数料 追加申込割引
データ+SMS+音声通話3,000円0円
データ+SMS 3,000円500円
データ3,000円1,000円
格安スマホ初心者

ちょっとやり方を変えてみるだけで、1,500円も払う金額が変わるんですね~!

なら、そうします!

口答えしてすいません!ありがとうございます。

エントリーパッケージを利用するメリットがあまりない

博士

エントリーパッケージは事務手数料3,240円を0円にすることができる商品なのだ!

通販サイトでは、LINEモバイルのエントリーパッケージは約1000円程で販売しているので、

単純に通販サイトで購入してから、契約するだけでも2,000円以上お得になる計算なんだ!

 

だが、LINEモバイルのエントリーパッケージは少々問題もあるので、その点について話して行くぞ!

主な、問題点を下記にまとめてみたぞ!

  • エントリーパッケージの使用期限がある!
  • キャンペーンとの併用が出来ない!
  • 一度入力してしまうと、利用出来なくなる!

エントリーパッケージの使用期限がある!

上記でも、お伝えしたようにエントリーパッケージを利用して契約する事で、

事務手数料が2,000円以上お得に利用できる点はお話しましたが、

このエントリーパッケージは使用期限が定められており、”4ヵ月間“と決められております!

 

ネット通販は商品の使用期限などがわかる状態であれば、購入しても問題ないと思いますが、

使用期限がどのくらいなのか?が不透明なため、

購入したものの使用期限が過ぎている商品が到着する可能性があり、

2度手間,3度手間になる可能性が充分にあります!

キャンペーンとの併用が出来ない!

LINEモバイルでは、定期的にキャンペーンを開催しております。

このキャンペーンにはキャンペーンコードというコードがあり、

エントリーパッケージとの併用ができません。

 

この方のように、結果だけで見ればエントリーパッケージを購入しても、

キャンペーンコードを適用しても同じような特典を受けれるなら、

誰でも、キャンペーンコードを利用するでしょう!

 

ましてや、エントリーパッケージは購入しているので、

何もしないで契約した方が、お得だったという状態になっているのだ!

一度入力してしまうと、利用出来なくなる!

一度入力すると、使えなくなるとはどういうことかと言うと、

  • 申込に必要な情報に不備があった場合<入力ミスが原因で落ちてしまった場合>
    • 結果:申込時に1度使用したため、『使用済み』で使えません。
  • 端末セット購入で、好きな端末を購入しようと思ったら在庫切れだった場合
    • エントリーコードを入力後しか、端末の在庫状況が確認できないため、ページを戻ると、『使用済み』になるため、その場で違う端末を選ぶか、エントリーコードを使えなくなるかを選択しなければなりません。
  • 入力途中でPC・スマホの操作を止めてしまった場合
    • エントリーコードを入力した後の操作で止まってしまった場合は、『使用済み』と判断され、使う事ができなくなります。
博士

などの理由から、LINEモバイルでのエントリーパッケージを利用しての契約は、

エントリーパッケージを利用してもさほど、

お得にはならず場合によっては、損をする可能性や、エントリーパッケージが使用できないなどの不都合が生じた場合には、時間面でも損をする可能性が高いということじゃ~!

 

エントリーパッケージを利用しない方法で契約した方が最終的には、

円滑に契約を行う事ができるという何とも奇妙な答えじゃ~!笑

格安スマホ初心者

まさかの、使わない方がお得とは、たまげました!

でも、わからなかったらお得だと思って利用していたと思うので、

聞けて良かったです!

大手キャリアと違い違約金無し・2年縛り無し

参考画像

博士

LINEモバイルは、大手キャリアのような2年縛りはないのが特徴なんだ!

格安スマホは、縛りは特にないのでは?と言う方もいるが最近では縛りを行っている

格安スマホ事業者も存在するので、契約する前にはきちんと確認が必要になってくるぞ!

博士

現状ではLINEモバイルが1番コスパが高くいいサービスかもしれないが、動きが速い業界だけあって、身動きもしやすいのは何かとメリットは大きいぞ!

格安スマホ初心者

あの~、解約時は全く違約金などは発生しないんですか?

博士

何事も疑問を持つことは大変重要じゃ!

そうじゃ!”解約金の違約金に関しては、発生“しません。

ただし、データSIMと音声通話SIMの2種類のSIMがあり、

  • データSIM:いつ解約しても、違約金は発生しません。
  • 音声通話SIM:13ヵ月以上利用していない場合は、MNP転出手数料”9,800円(税抜)“の解約手数料が発生します!

音声通話SIMを詳しく説明すると、”利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)が最低利用期間“の利用条件を満たしていない方は”MNP転出手数料が掛かる“ということじゃ~!

例)利用開始日:2017年1月1日→2018年1月31日まではMNP転出手数料が掛かります!

※2018年2月1日~に関しては、MNP転出手数料は掛かりません。

格安スマホ初心者

なるほど!

携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を引き継がない場合は、発生しないと言う事ですね!

博士

そういう事じゃ~!

でも、大多数の人がMNP引継ぎを行うから解約金と考える方がいいと思うぞ!

まとめ

博士

おぬし、ここまで読んでみていかがだったか?

格安スマホ初心者

LINEモバイルのメリット・デメリットが、深く掘り下げて聞けたので、

何が良くて、何が悪いんだ、と言う事が明確にわかりました!

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『LINEモバイルについて違う話題を見る』:を選択!

では、このへんで~。